読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねこころ

日々ひとつひとつのことがリハビリです。

おからクッキー、覚え書き

息子がインフルエンザで寝込んでまして、
明日からやっと登校できるようになります。

私も仕事を休んで看病。


時間はたくさんあっても、お菓子作りする気にはならないんですよね。。。

看病して、家事して、看病して、家事して、テレビみて……という感じ。


熱自体はすぐに下がったんですが、インフルエンザは外出禁止期間が長いので、退屈するみたい。


まぁ、何はともあれ何事もなく元気になって良かったです。



f:id:mococaramel:20160211201423j:plain

ここ最近唯一、作ったお菓子。



おからクッキーです。

おからクッキーは一時期情熱をかけて研究していた時期があったのですが、

しっとりしすぎるか、ガチガチに固くなりすぎるかのどっちかになりがちで意外に難しいんですよね。


今回はおからパウダーを使って作りました。

f:id:mococaramel:20160211201620j:plain

<材料>
薄力粉70g
おからパウダー30g
太白ごま油50g
きび砂糖20~30g
片栗粉小さじ1
塩少々
牛乳少々


①オーブンを170℃で余熱。
粉類(薄力粉、おからパウダー、きび砂糖、塩)を混ぜてから、太白ごま油を入れてさらに混ぜます。

②これだけではまとまらないので、私は生地がまとまるようになるまで牛乳を少しずつ加えました。
本当に、少しずつ。


※本来なら油と牛乳を混ぜて乳化させてから粉類にいれた方がいいのだとおもうのですが、これはやっつけのレシピなので、水分をどのくらい入れていいのかわからず、こんなやり方になってしまいました。

③麺棒で生地を伸ばし、食べやすい大きさに切る。
つまようじで模様をつける。

④160℃で25分。オーブンの加減で10分くらい前後するかも。


f:id:mococaramel:20160211202531j:plain

これは本当にサクサク。

結構美味しく出来ました。

サクサク、そしてあまり食後にモホモホしない笑。


でも、おからの分量よりも薄力粉の方が多いし、油分も多目なので、そりゃあサクサクになるに決まってるんですよね。。。



おからパウダーを使えば、普通のクッキーを作る要領で結構美味しく出来たりします。



生のおからを使って美味しくサクサクおからクッキーを作るのはとても難しいのですが……。


f:id:mococaramel:20160211203000j:plain

美味しくできたのは嬉しいですが、あまりダイエット向きではないかも。


もっと研究します!