読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねこころ

日々ひとつひとつのことがリハビリです。

上新粉で作るえびと青のりのせんべい

上新粉でお煎餅を作りたかったんです。


うちの家族はあまり甘いものが好きではなく(私含む)、クッキーやケーキよりもスナック的なものを美味しくお手軽に作れないかなぁといつも考えていました。


八ツ橋もどきを作ったときの上新粉がたくさん残っているので、これでどうにかお煎餅が出来ないか、と。



八ツ橋もどきを作ったときにどうにも粉っぽくなってしまったので、
いつも美しいお菓子を作られるおかだんごさんのアドバイスを基に、熱湯でこねて、生地は作り終わった後に冷蔵庫で寝かせました。



f:id:mococaramel:20161029170734j:plain

粉っぽくない!!!!
粉の臭さもない!!!

やはり熱湯&生地寝かせ効果大!!!
やったね!!!


……しかしね、硬い。

多分焼き加減を間違えたせい。
いや、水分量を間違えたせい。

何せ、全てが手探りなので。


八ツ橋もどきを作ったときも、硬いことは硬かったのですが、ちゃんとがりっとした硬さだったんです。

今回は、バキッとした感じ。

水分量が少な目だったのが悪かったかな?
八ツ橋もどきのときより固い生地にしてしまいました。

それともやはりオーブンが低温すぎたのかな?

表と裏で焼き色が違うものが出来てしまったのです。



f:id:mococaramel:20161029170734j:plain

表。

f:id:mococaramel:20161029170803j:plain

裏。


せんべい、とは言えなくなるかもしれませんが油を加えた方が美味しいかも。
コクが足りなくて少し味気ない。









何故お前はわざわざ失敗した見苦しい料理をブログにあげるのか?
とお思いになる方もいらっしゃるとおもいますが、

答えは簡単です。

・失敗を記録しないとすぐに同じ失敗を繰り返すから(記録しても繰り返す)
・うまくいったものだけ載せていると更新頻度が半年に一回くらいになるから


です。