読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねこころ

日々ひとつひとつのことがリハビリです。

お弁当のはなし

私は毎日夫にお弁当を作っています。


結婚して約10年。
お弁当づくりは「めんどくせー」と「楽しい!」を交互に繰り返しています。


熱の高まるときはおかずは全て手作りで、彩りも考えて栄養バランスやカロリーまで考慮します。

逆にやる気が下降していたり、なんとなく調子が悪いときは、お惣菜や冷食をフル活用し、「とりあえず」作る日も。



子どもは小学生なので、お弁当は夫の分だけ。

幼稚園のときは作っていたけれども、今は給食ですから。


今、子どもは夏休み。

学童に行っています。

毎日お弁当を持っていきます。
学年的に学童は今年で最後。
子どものために毎日お弁当つくるのはたぶんこの夏休みで当分お休み。


夫のお弁当には毎日卵焼きをいれているのですが、
うちの息子は好き嫌いが多く、卵焼きもゆで玉子も食べないので、お弁当づくりはかなり面倒です…。
卵焼きってスペース埋めにも彩り的にも優秀なんですよね…。






7月21日のお弁当。

f:id:mococaramel:20160723101558j:plain

・おからいり照り焼きつくね
・チキンピカタ
・ちくわの海苔チーズ巻き
ブロッコリー
・わかめごはんのおにぎり

卵焼きの代わりの黄色食材として、ピカタを入れました。

キャラ弁とかは「恥ずかしい」と言われてしまい…もうそういうお年頃なんですね。。

ちなみにこの日のお弁当は完食!
少食な息子なので嬉しい!



7月22日のお弁当



f:id:mococaramel:20160723102144j:plain

・チキンピカタ(前日の残り)
・人参とアスパラの肉巻き
・蒸しカボチャ
ブロッコリー(定番)
・たこさんウインナー(好物)
・鮭ご飯のおむすび


f:id:mococaramel:20160723102741j:plain

デザートは巨峰。

ブロッコリーが毎回入ってるのは、彩り要員と何故か子供が好んで食べるからです。
この日は野菜の肉巻きは全て残して帰って来た…。





栄養バランス

子どもがなるべく残さないもの

これらを考慮するとなかなか大変なお弁当づくり。

夫は大人なので大体のものを残さず食べて帰ってくるけど、子どもは厄介です。


夏休み、楽しんでお弁当作りたいです。