読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねこころ

日々ひとつひとつのことがリハビリです。

怒りの生チョコシュー

久し振りのママ友さんたちの集まりに参加することになり、お菓子を作ろうと思いまして。

図書館でお菓子の本をたくさん借りてきたんです。

シュークリームなんていいなぁと思ったのですが、カスタードクリームは持ち歩きに向かないとのことなので、クリームの代わりに生チョコを入れて、生チョコシューを作ろうと思いました。




f:id:mococaramel:20161210204705j:plain


シュー生地、久し振りに作ったのですが、それなりに上手くできました。

小嶋ルミの決定版ケーキ・レッスン: 生地からわかる38品

小嶋ルミの決定版ケーキ・レッスン: 生地からわかる38品

この本のレシピで作ったのですが、行程がとても丁寧に書いてあったので、ぶきっちょの私でも楽しく作ることができました。




問題は生チョコ。




クーベルチュール用のチョコを溶かしてラム酒を少々、そこにチョコと同量の生クリームを混ぜて絞り袋に入れて、シューに詰めました。


私、この作業が本当に苦手で。


クリームでもチョコでもいつも上手くできないんです。



今回もチョコの溶け残りがあったらしく、
それが絞り口に引っ掛かってしまい、絞り口が絞り袋から暴発して外れてしまったのです。



わかりますか。

暴発してしまったのです……。


テーブルも椅子も、着ていたお気に入りの白いセーターもチョコまみれに……。


思わず「ギエーーーー!」と叫んでしまいました。

家族は冷たい顔です。




f:id:mococaramel:20161210205423j:plain


せっかくシュー生地が上手くできたので、無駄にしたくなくて、もう一度生チョコを作って更に挑戦。






まぁ、結論から言えば、

また暴発しました。

そして、更に嫌なトラブルも発生。




もう嫌になってしまいました。


嫌になってしまったので、残りのシュー生地は冷凍することにしました。


心が折れました。



そして私は酒を飲みました。





f:id:mococaramel:20161210205759j:plain



もう、集まりには頂き物の有名店の美味しいダクワーズを持っていくことにして、
この悲しみの生チョコシューは家庭で消費することにしました。


みんな「美味しいよ~」と言ってくれたので良しとします。








リベンジしますよ……近いうちに……ギリリ